熊谷市医師会看護専門学校

カリキュラム
個々の人間性を大切にし、
自分を成長させられる看護師の育成を目指しています!

カリキュラム
1・2年は、午前中は准看護師として各病医院で働き、午後1時から勉強を開始します。 3年生は実習時間が多いため、午前と午後を勉強します。 医師会立のため、講師は専門のドクターが多いのが特徴です。

3年間での学習ステップ
平成22年度4月入学生よりカリキュラム改正が施行され、教育課程の見直しを実施しました。新カリキュラムでは3年間で72単位、2440時間の講義と実習を受け、看護師としての知識・技術・態度を習得します。

1学年
看護の対象である人を幅広く理解するための教養科目や看護の基礎を学びます。

2学年
人間の構造や疾病の成り立ち、健康な生活を支えるための社会制度、看護の本質と科学性について学びます。対象を理解するための基礎看護学実習Tを行います。

3学年
病院や施設での臨地実習を行いながら、よりよい看護を提供するための能力を高めていきます(4月〜12月)。また、この間に自らの看護を考える事例研究に取り組みます。

※具体的なカリキュラムについては、下記までお問い合わせください。
熊谷市医師会看護専門学校 事務局
 048-521-3906
 bear@kumagaya-ns.jp

2校長の言葉
3学校目標
5主な行事
6奨学金
6入学案内
6先輩からのエール
6交通アクセス
6お問い合わせ
6個人情報保護指針
5オープンスクール
ホーム